ホームページデザイン更新中のため、一部ページで表示問題出ます。ご了承下さい。

おすすめペグ

エリッゼステークヘッド部
  • URL Copied!
スポンサーリンク
目次

概要

私の使ってきたペグと現在のところのおすすめペグを紹介します。

下記の写真が今まで使ってきたペグ類です。

各種ペグ

写真右端 ご存じプラペグ。コールマンのテントを買ったときに付属していたものです。どこを見てもこのプラペグを推奨されている方はいないと思います。初めてテントを買ったときに何とかテント設営ができる最低限レベルのペグで、固い地面ではあまり、使い物にならないと思われます。反面軽量です。この写真のペグ重量は約20g。

右から2番目の銀色ペグは断面T字のアルミペグです。メーカー、価格不明。重量約60g。

右から3番目の銀色ペグは断面V時のアルミペグです。メーカーはモンベル。価格失念。重量約85g。

右から4番目の黒いペグは断面円状のスチールペグです。メーカーはSoomloom 8本で約1000円。重量約145g。

右から5番目の黒いペグは断面楕円or六角形の鍛造ペグです。メーカーは村の鍛冶屋(株式会社山谷産業)エリッゼ(ELLISSE)鍛造ペグ エリッゼステーク 8本で約2900円。重量約190g。

右から6番目の白いペグは5番目のペグの色違い。お値段は5番目のものより少し高いです。

おすすめは鍛造ペグ エリッゼステーク

エリッゼステークはとにかく、ガンガン打ち込めます。地中の石を割りながら刺さっていくのが感じられます。

他のペグではあまりに固い地面では曲がったりしますが、このペグで曲がったことは今までありません。

最大の特長は断面形状

固さ以外で、このペグの最大の特長はペグの断面形状にあります。

エリッゼステーク断面

この写真からわかるように断面は楕円もしくは六角形のような形状をしています。これはペグを抜くとき、ペグの穴に他のペグをい刺して回すと、この楕円形状が地面を緩め、抜きやすくなります。これは断面が円状ものではできないことです。

打ち込むときも抜くときも良いペグです。カラーバリエーションも多種あります。

まとめ

ペグが刺さらない、曲がる、折れる、、、。キャンプ場でイライラすると思います。また、強風時に安心できるペグは必須です。私もペグにあまり投資できないと考えていましたが、エリッゼステーク買ってみてとてもよかったと思います。

是非、良いペグをご検討ください。

スポンサーリンク
エリッゼステークヘッド部

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる